新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
私が住む岐阜の2022年の元旦は晴天です。窓に差し込む日差しを見ていると、良いスタートを切れたような気分になります。 我が家では毎年元旦に兄弟・親戚家族が一堂に集まり、新年会を行うことが恒例となっています。この新年会で一年間皆が無事に過ごせたことを確認しながら、来年の元旦にも新年会を催すことができるように頑張ろうと決意を新たにしています。

デルタテックラボラトリ代表 高瀬弘嗣

ご縁をいただいた2021年

2021年はエージェント会社や前職のサプライヤの皆様から企業様をご紹介いただき、業務を請け負わせていただくことができました。この場をお借りして、皆様方のご支援、ご協力に感謝申し上げます。
2021年を振り返ると、自動車業界のEVシフトに関連したバッテリパックや電動車へのコンバージョンのコンサルティング業務、バッテリ制御回路の設計業務を請け負わせていただきました。その他には医療機器用電源装置の設計サポート業務に携わることができました。その中には、嬉しいことに契約を延長していただき、2022年も継続して企業様のプロジェクトに参画させていただく業務があります。
ご依頼いただいた業務の中には、技術調査がありました。技術調査とは、新興企業の技術を特許や論文などから調査して報告書にまとめる業務です。開業当初は想定していなかった業務ではありますが、先方様にご指導いただきながら、10件近くの技術調査を行うことができました。
また、セミナー会社様のご尽力により、3件の技術セミナーを開催させていただくことができました。その内の2件の技術セミナーには、オンラインにも関わらず10名近くの方々に受講していただきました。
このような業務に携わることができるのは、皆様からいただいたご縁のおかげだと思い、感謝いたしております。

当設計事務所の2022年

当設計事務所の表札

以前のブログでもお知らせした通り、2021年11月に当設計事務所を大垣市にあるソフトピアジャパンに移転しました。ソフトピアジャパンには100社以上の企業様が入居されており、多くの企業様とお知り合いになれればと思い移転しました。そして、前職のときにお付き合いがあったサプライヤのご担当者様から、ソフトピアジャパンに入居する企業様をご紹介いただきました。その企業様は、私の事務所の下の階に入居されており、ご紹介いただかなければ気付くことはありませんでした。このように、入居されている企業様とお知り合いになりながら、少しずつ業務を請け負わせていただければと考えています。
また、電源回路の設計検証業務や電気自動車関連の設計開発業務、技術調査案件など多くの案件をご紹介いただいています。
私が講師を務めるセミナーは、2022年の前半だけで3件のセミナー開催が確定しています。2022年2月に日本アイアール様で「アナログ回路設計の基礎と失敗しないノイズ防止のテクニック」のタイトルでセミナーを開催します。皆様のお力添えで、当設計事務所の2022年は忙しくなりそうな気配を感じております。

2022年も当設計事務所は企業様のご要望に尽力していく所存でございます。引き続きご愛願賜ります様、よろしくお願い申し上げます。また、2022年が皆様にとってご多幸に満ちた年になりますことを心より祈念申し上げます。

ご相談はお問い合わせボタンから

 弊社は多くの企業様へバッテリマネジメントやバッテリパック、電子回路設計の技術コンサルティングを行っています。このページをご覧いただいている方でご相談したいことがございましたら、右上のお問い合わせボタンをクリックしてご連絡ください。