書籍出版のご連絡

 シーエムシー出版様から出版された共著の「車載用リチウムイオン電池の開発と市場2024」において、「バッテリマネジメントシステムの設計手法」というタイトルで原稿を執筆いたしました。

3冊目の書籍出版

 今回出版された「車載用リチウムイオン電池の開発と市場2024」は、計18名の大学教授・准教授、企業や研究所に勤務されている皆様との共著になっています。その開発編の第8章「バッテリマネジメントシステムの設計手法」の原稿を担当しました。今回の出版で、技術情報協会様、シーエムシー・リサーチ様に続く3冊目の書籍出版になります。

書籍の内容は…

 いままでのセミナーで講義したバッテリマネジメントシステムの内容を中心に原稿を執筆しました。内容はバッテリマネジメントシステムの電気設計とソフトウェア設計に着目し、計16ページに渡って説明しています。
 バッテリマネジメントシステムの電気設計では、バッテリマネジメントシステムの要求仕様やシステム構成、接点回路の設計、バッテリ電源とシステム電源の絶縁方法などを説明しています。
 バッテリマネジメントシステムのソフトウェア設計では、マイコンの状態遷移図、セルモニターユニットと上位システムの制御シーケンス、エラー制御方法などを説明しています。リチウムイオンバッテリを搭載する製品開発を検討されている技術者の皆さんには、大変参考になる書籍だと思います。
興味のある方は、下のバナーをクリックしてシーエムシー出版様のホームページをご確認いただければと思います。

ご相談はお問い合わせボタンから

 弊社は多くの企業様へバッテリマネジメントやバッテリパック、電子回路設計の技術コンサルティングを行っています。このページをご覧いただいている方でご相談したいことがございましたら、右上のお問い合わせボタンをクリックしてご連絡ください。

お知らせ

前の記事

開業3周年のご挨拶
代表 高瀬の日記

次の記事

新年のご挨拶